風俗関係の仕事に就きたい方へ

風俗で稼ぎたいとお考えの女性に、風俗店を選ぶ際の注意点をご紹介します! - 風俗の面接では身分証明書が絶対に必要

風俗の面接では身分証明書が絶対に必要

吉原での風俗求人においては必ず身分証明書が必要になります。履歴書に関しては必要ないことが多いですが、身分証明書に関して言えば必ず持参しないといけないものになります。身分証明書がないと面接を受けさせてもらえないところもありますし、面接だけは受けさせてくれるかもしれませんがそれでも身分証明書がないと仕事に就くことはできません。それぐらい風俗求人においては身分証明書は大切なものです。

身分証明書がなぜ必要になるのか?

なぜそこまで身分証明書が必要になるのかというと、きちんと応募者の年齢を確認する必要があるからです。万が一18歳未満の未成年を雇っていることが分かったら、場合によっては行政処分の対象になったりして、営業できなくなるという恐れがあるわけです。
法律によって風俗店は女の子の身分証明書のコピーを3年間保管するという義務があります。身分証明書の提示というのは法律で決まっており、仮に身分証明書の提示がなかったとするとそれはむしろ怪しい風俗店だということが言えます。

身分証明書で何をチェックするのか?

身分証明書で何をチェックするのかというと、顔写真と生年月日(年齢)、現住所、本籍地の主に4点です。この4点を確認できる身分証明書であれば何でもいいわけですが、一般的には運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど顔写真があるものと共に本籍地を確認するために住民票を持参することになります。

身分証明書をあらかじめ準備しよう

風俗求人において面接を受けるのであれば必ず身分証明書が必要になりますので、面接日までに身分証明書を準備しておきましょう。身分証明書は年齢確認とコピーを法律で保管する義務があるから必要です。

関連する記事

Copyright(C)2016 風俗関係の仕事に就きたい方へ All Rights Reserved.