風俗関係の仕事に就きたい方へ

風俗で稼ぎたいとお考えの女性に、風俗店を選ぶ際の注意点をご紹介します! - 風俗の面接でこれだけ押さえておけば大丈夫!

風俗の面接でこれだけ押さえておけば大丈夫!

風俗求人で目星をつけた風俗店があるのならば、次に面接が待ち構えています。風俗店側としては基本的には入店してもらいたいと思っていますので、よっぽどのことが無ければNGを出す可能性は低いです。しかし、風俗の面接についてなめてかかる人も若干ながらいることも事実です。ここでは面接で必要最低限ここだけを抑えておけばいいよと言うことについて紹介していきます。

社会人としての常識を忘れずに

風俗で働くにしてもそれは社会人であることには間違いありませんので、きちんとしたマナーで臨むべきです。あくまで仕事の面接でありますから、ジャージやスウェットを着て面接を受けてはいけませんし、いきなりタメ口で話をしてはいけません。服装や恰好、言葉遣い、マナーなどにも気を遣うことは社会人としての常識に当たりますので十分に注意をしてください。

化粧はナチュラルが一番いい

どういう化粧がいいか迷うのであれば、風俗店の雰囲気に合わせた化粧をした方がいいでしょう。すっぴんの自信があるのであればいいのですが、そうでないならばナチュラルメイクでいいですのできちんとしていったほうが無難です。髪の毛についても同様で自然な感じにしましょう。

清楚な服装が無難

服装についてもリクルートスーツを着る必要はなく、清楚な格好であれば全然構いません。こちらについても風俗店の雰囲気に合ったものであれば、自由でいいのではないでしょうか。せっかく面接に行くのですから面接官に気に入られるようなものを着ましょう。

社会人としてきちんとしていればマイナスに取られることはない

風俗の面接は多少緩いところがありますが、社会人ですので一般的な常識を持って面接に挑むべきです。そうしたら、マイナスに取られることは少なくなります。

関連する記事

Copyright(C)2016 風俗関係の仕事に就きたい方へ All Rights Reserved.